みんなのダイエット日誌

ダイエットはみんなで楽しくがモットー♪ダイエット体験談等も募集しています!

エステで簡単ダイエット♪

脂肪や老廃物が固まってしまい、上手く体外に排出されずに溜めこまれたものを【セルライト】と言います。
セルライトは、皮下脂肪よりも落とすのが難しいと言われているほど、自己流で解消することが難しい脂肪です。

セルライトが出来やすい部分は、お尻や太ももの裏などです。
いずれも代謝が悪くなりがちな部分で、触るとひんやりとしている方は要注意です。
このセルライトは、何も手を施すことなく長年放置してしまうと、凹凸がさらに酷くなり悪化してしまうことが多くあります。

人は誰でもセルライトは出来てしまうし、無いように見えてもあるという方も多いそうです。
ですが、女性としては、無い方がいいに決まっていますよね!
どうやってセルライトを除去していったらいいのか、悩んでいる方におすすめなのが、痩身エステです。
セルライトを落とすには、専門的な知識がないとお肌を傷めてしまったり、内出血をしてしまったりと様々な問題が出てきてしまいます。

こういった専門的な知識を持った、プロのエステティシャンに任せてしまうと、比較的簡単に脂肪を落とすことが出来ますよ!
セルライトはリンパの流れを良くすることが重要だと言われています。
ただし、正しい知識を持っていないエステティシャンに施術を行われてしまうと、とても危険なうえに効果が実感できない場合もあります。

そうなってしまう前に、エステを決める前に必ず【体験コース】を受け、エステ内の雰囲気や施術の内容、エステティシャンについて情報を集めましょう。こういう人気の痩身エステを見ると、体験コースはだいたい5000円程度で受けることが出来ます。
お手軽に試すチャンスですので、ぜひ試して下さいね。

願い事は何?

七夕の頃のお話です。

駅ビルに出かけました。七夕用の笹が飾ってありました。
横にあるテーブルに短冊が用意してあって願い事を書いている親子がいました。
何とも微笑ましい姿です。

飾ってある短冊を見ていると、可愛らしい子どもの字が目立ちます。書かれているのは、「クロールで25m泳げるようになりたいです」
可愛い子供たちのお願いに混じって私の目に飛び込んできた四文字は「毛根復活!」
何これ、誰が書いたの おそらく男の人だろうと想像してしまいました。
当然、髪の毛が多くない人。きっと切実なんだろうなあ…

私だったら何を書こうかなとふと考えてみました。
取り敢えず、「ダイエット成功」とか「リバウンドしないカラダ」とか
こちらも切実なお願いになってしまいました。
恥ずかしくて短冊に書くのをやめました。

レッグマジックで足やせ

友達が、レッグマジックという、通販で有名なダイエット器具を購入した話を聞いたので、書きます。
テレビでも、宣伝をやっているそうですが、彼女は、ネットで見て、購入したそうです。
費用は、2万弱だったそうです。

ただし、二週間運動して、ウエストなどのサイズを指定用紙に記入して返送すると、なんと、5千円もキャッシュバックしてくるそうです。
彼女も、返送すると、本当に5千円振込みがあったそうです。

この器具は、前後左右に足を動かし、主に、足やお腹周りやおしりを痩せさせる器具だそうです。
やり方は、簡単で、器具の上で、足を動かせばいいだけだそうです。

ただし、器具の場所をとるので、広い部屋のある家のほうが、いいそうです。
とはいえ、脚やせエステなどに行った方が楽に痩せられると言っていました。

友達が、二週間試したら、ウエストや足周りのサイズに変化はなかったそうですが、なんと、膝の足の歪みがとれたそうです。

膝の間が、離れていたのが、くっついたそうです。
つまり、O脚が直ったとのことで、会ったとき、足を見せてもらったら、本当に、足の膝がくっついていました。
痩せるだけでなく、体の歪みもとってくれるんですね。

驚きました。
体のサイズもダウンするように、友達は、もっと頑張るそうです。
運動自体は、5分から10分くらい足を動かすそうで、家事の合間に十分できる内容だそうです。
痩せてきれいになった友達を、見てみたいです。

美しいボディラインを作る♪

美しいボディラインのポイントは、すらっと伸びた姿勢に、くびれたウエストと適度の盛り上がったヒップです。それが猫背で寸胴、お尻は肥大して垂れ下がってしまっていては、目も当てられません。若いうちなら、ちょっとダイエットすればすぐにもとに戻ったかもしれませんが、悲しいかな、年をとるにつれてそうはいかなくなってきます。おなかもおへそを挟んで二段腹なんて典型的な中年太りです。

せっかくダイエットをするなら、健康美人を目指したいものです。姿勢を正し颯爽と歩く姿、血色がよく張りのある肌、そしてメリハリのあるボディラインは、目にする方も気分がよくなります。これは極端な食事制限による一過性の痩身や、素敵な洋服やお化粧で着飾っただけではけっして獲ることのできない“美しさ”であり、体の機能を万全にしてこそのもの。そのためにはまず体の中を見直してみましょう。

セルライトをもう少し詳しく解説

セルライト(Cellulite)とは、皮下脂肪が肥大化してさらに血管を圧迫し血行不良を促進させ、排出されなかった老廃物や余分な水分が皮下脂肪の上に蓄積して固まってしまった物質のことをいうそうです。

フランス語のCellule(細胞)+ ite(鉱物)の合成語だそうですが、見た目には、皮膚表面がデコボコしておりオレンジの皮のようであることから、「オレンジビールスキン」とも呼ばれているようです。

皮下脂肪がこのような状態になってしまうと、通常のダイエット法では取り除くことができず、その除去にはエステでの専門のマッサージや美容整形手術にわたる特別な治療、あるいは専門の食品を用いる食事療法が必要だといわれています。

インナーマッスルとセルライト

インナーマッスルとセルライトですが、血行不良になると脂肪が蓄積しやすい環境ができあがります。脂肪は動きの少ないところについて、エネルギーを溜め込みます。

反対にエネルギーを消費つるのが筋肉なのですが、ウエストや腹部のインナーマッスルの働きが衰えることで、臀部腰部は次第に脂肪に覆われ寸胴化していき、くびれは埋もれていきます。

また、太ももの付け根には複数のリンパ管が束になって合流するリンパ節あり、ただでさえ老廃物が溜まりやすく、脂肪が付きやすい場所です。この脂肪を放置し、溜まった状態にしておくと、ぷよぷよだった脂肪が固まってしまいセルライト状となり、ますますやせにくくなってしまうのです。

骨盤ダイエットの基礎

美と健康維持の鍵を握るのが骨盤です。人間の肢体を支え、歩行など体のしなやかな動きを作り出す基礎的部位、いわゆる体の土台です。

上半身と下半身をつなぐ要として、上半身側では背骨や腰椎から首につながり、体重の10パーセントを占めるといわれる頭部を支えます。下半身側では股関節を経て大腿骨につながり、歩行機能を司ります。

骨盤は多くの骨が連結して成り立っている骨の集合体であり、丸い空洞状を成し、その内側に内臓や生殖器を包み込んでいます。女性の妊娠・出産と深くかかわっている部位です。これらの特性から、骨盤が左右、あるいは前後に傾いたまま放っておくと、体のあちらこちらに不調が起こってきます。

インナーマッスルとは

インナーマッスルとは、体の深層部にあって内臓や骨と密着し、その正常な位置を維持する重要な役割があります。そのため姿勢安定筋とも呼ばれるのだそうです。

骨盤周辺を支えるインナーマッスルは多数あり、それぞれが連結して骨盤及び内包されている内臓のバランスを保っているわけですが、上述した原因などで筋肉の力関係が不均衡になったり緩んだりすると、位置関係が崩れ、骨盤のズレを引き起こしてしまいます。

こうして本来の動きが制限されたり必要以上の負担がかかったりすると、おのずと他の部位を使ってバランスをとろうとしますから、その代わりをしている部位や周囲に負担がかかってしまい、かえってバランスを崩してしまうことにもなりかねません。

骨盤周辺の主なインナーマッスルは、大腿骨と上半身をつなぐ腸腰筋(脊柱と大腿骨を結ぶ大腰筋と大腿骨と骨盤を結ぶ腸骨筋から成る)、骨盤とその中にある内臓を底辺から支える骨盤底筋群です。

骨盤底筋群に注目!

骨盤底筋群は尿道・産道となる膣、肛門を締めたりする筋肉であり、非常に緩みやすい筋肉でもあります。また、出産の際は一番重要な働きをする筋肉であり、一番ダメージを受ける筋肉でもあります。

骨盤底筋群はウエストにくびれをもたらす腹横筋と密接に関係していて、腹横筋が動かなければ骨盤底筋群の働きが悪くなります。骨盤底筋群が弛んでしまえば、内臓を支えられなくなり下に垂れ下がってしまいます。下っ腹が出てしまうばかりか内臓の機能も低下してしまいます。

内臓全体が下垂してしまい、大腸が圧迫され動きも鈍くなるわけ、便秘になってしまうことも。骨盤のズレからその開閉が阻害され血行不良になると、生理痛がひどかったり生理が不順だったりします。

また、子宮や卵巣の機能が低下してしまい、妊娠・出産に悪影響を及ぼす卵管障害や着床困難、不妊症や流産等の原因となります。こうなってしまえば、ボディラインがどうのなんて、言っている場合ではありません。

骨盤ダイエットエステでインナーマッスルを鍛える

骨盤ダイエットでインナーマッスルを鍛えるには、家でするトレーニングとエステやジムへ通う方法があります。
おすすめは骨盤ダイエットエステへ通うことですが、まずは家でやるエクササイズから紹介します。

①日常生活の中でエクササイズ
インナーマッスルを鍛えて、骨や内臓、その他器官相互の位置関係を矯正しましょう。忙しく運動不足だという人でも、普段の生活の中でほんの少し意識するだけでも違います。できることからはじめ、毎日続けることが大切です。それから、前述の通り、正常な骨盤の位置は均衡の取れたインナーマッスルの力関係が基本ですから、インナーマッスル全体を平均的に鍛えるように心がけましょう。

まずは基本中の基本、姿勢を正すこと。同時に左右の筋肉を均等に使うことから始めましょう。猫背の人は、意識して背筋を伸ばすことです。頭部が上に引っ張られるような感覚でいれば、おのずと背骨が伸びます。イスにはなるべく深く腰掛けるように。浅く腰掛けても、背中を後方の背もたれに付けずに、背筋を伸ばして座るといいでしょう。足を組むのも、右左交互に組むとか、あるいは組まずに太ももの内側に力を入れて両足をそろえて座るのも効果的です。そして、おなかはいつも力を入れるよう意識しましょう。寝る姿勢は仰向けで。うつ伏せや横になって寝る癖となってしまうと、仰向けで寝ようとしてなかなか寝付けないかもしれませんが、そんなときは布団の中で両足の踵をくっつけて床から揚げて上下運動を繰り返すなど、腹筋を鍛えて且つ肉体的疲労を誘発させるという方法もあります。

日常生活における普段の動きの中にも、いろいろなエクササイズを取り込むことができます。骨盤底筋群の強化はお尻の穴に力を入れて締めるだけですので、通勤通学の電車の中で10分ぐらい続ければかなりの運動量になるはずです。オフィスでなら、イスに座ったままでもできます。背筋を伸ばして座り、脚を肩幅に開きます。背中をまっすぐ伸ばし、おなかをゆるくしたまま下半身に意識を集中させ、肛門と膣を締めます。大腰筋の未発達や劣化が原因とされるO脚の人は、意識的に内股で歩きましょう。大腰筋はまた、脚を上下させることで鍛えることができるので、股上げが効きます。エレベーターはなるべく使わないで階段を使いましょう。歩くときも出来るだけ大またで腕を大きく振って、さっさと歩きましょう。

②施設を使う
スポーツジムでヨガやティラピスに参加したり、整体に通ったりすることもお薦めです。整体院によって、物理的な骨盤の矯正だけではなく、体に溜まった毒素、老廃物を吸い上げるデトックスを施してくれるところもあります。また、ちょっと優雅な気分を味わって気分転換したいとかストレス発散したいという方、あるいはもうすぐ夏なのに時間が取れないという方、セルライトが悩みとい方は、エステティックサロンに通うという方法もあります。こちらの痩身エステのランキングでは、骨盤ダイエットにぴったりのエステサロンが紹介されています。

ご自身にあった方法で、ぜひ体の内側から健康美人を目指してください。

Older Posts »