みんなのダイエット日誌

ダイエットはみんなで楽しくがモットー♪ダイエット体験談等も募集しています!

骨盤ダイエットエステでインナーマッスルを鍛える

骨盤ダイエットでインナーマッスルを鍛えるには、家でするトレーニングとエステやジムへ通う方法があります。
おすすめは骨盤ダイエットエステへ通うことですが、まずは家でやるエクササイズから紹介します。

①日常生活の中でエクササイズ
インナーマッスルを鍛えて、骨や内臓、その他器官相互の位置関係を矯正しましょう。忙しく運動不足だという人でも、普段の生活の中でほんの少し意識するだけでも違います。できることからはじめ、毎日続けることが大切です。それから、前述の通り、正常な骨盤の位置は均衡の取れたインナーマッスルの力関係が基本ですから、インナーマッスル全体を平均的に鍛えるように心がけましょう。

まずは基本中の基本、姿勢を正すこと。同時に左右の筋肉を均等に使うことから始めましょう。猫背の人は、意識して背筋を伸ばすことです。頭部が上に引っ張られるような感覚でいれば、おのずと背骨が伸びます。イスにはなるべく深く腰掛けるように。浅く腰掛けても、背中を後方の背もたれに付けずに、背筋を伸ばして座るといいでしょう。足を組むのも、右左交互に組むとか、あるいは組まずに太ももの内側に力を入れて両足をそろえて座るのも効果的です。そして、おなかはいつも力を入れるよう意識しましょう。寝る姿勢は仰向けで。うつ伏せや横になって寝る癖となってしまうと、仰向けで寝ようとしてなかなか寝付けないかもしれませんが、そんなときは布団の中で両足の踵をくっつけて床から揚げて上下運動を繰り返すなど、腹筋を鍛えて且つ肉体的疲労を誘発させるという方法もあります。

日常生活における普段の動きの中にも、いろいろなエクササイズを取り込むことができます。骨盤底筋群の強化はお尻の穴に力を入れて締めるだけですので、通勤通学の電車の中で10分ぐらい続ければかなりの運動量になるはずです。オフィスでなら、イスに座ったままでもできます。背筋を伸ばして座り、脚を肩幅に開きます。背中をまっすぐ伸ばし、おなかをゆるくしたまま下半身に意識を集中させ、肛門と膣を締めます。大腰筋の未発達や劣化が原因とされるO脚の人は、意識的に内股で歩きましょう。大腰筋はまた、脚を上下させることで鍛えることができるので、股上げが効きます。エレベーターはなるべく使わないで階段を使いましょう。歩くときも出来るだけ大またで腕を大きく振って、さっさと歩きましょう。

②施設を使う
スポーツジムでヨガやティラピスに参加したり、整体に通ったりすることもお薦めです。整体院によって、物理的な骨盤の矯正だけではなく、体に溜まった毒素、老廃物を吸い上げるデトックスを施してくれるところもあります。また、ちょっと優雅な気分を味わって気分転換したいとかストレス発散したいという方、あるいはもうすぐ夏なのに時間が取れないという方、セルライトが悩みとい方は、エステティックサロンに通うという方法もあります。こちらの痩身エステのランキングでは、骨盤ダイエットにぴったりのエステサロンが紹介されています。

ご自身にあった方法で、ぜひ体の内側から健康美人を目指してください。