みんなのダイエット日誌

ダイエットはみんなで楽しくがモットー♪ダイエット体験談等も募集しています!

美しいボディラインを作る♪

美しいボディラインのポイントは、すらっと伸びた姿勢に、くびれたウエストと適度の盛り上がったヒップです。それが猫背で寸胴、お尻は肥大して垂れ下がってしまっていては、目も当てられません。若いうちなら、ちょっとダイエットすればすぐにもとに戻ったかもしれませんが、悲しいかな、年をとるにつれてそうはいかなくなってきます。おなかもおへそを挟んで二段腹なんて典型的な中年太りです。

せっかくダイエットをするなら、健康美人を目指したいものです。姿勢を正し颯爽と歩く姿、血色がよく張りのある肌、そしてメリハリのあるボディラインは、目にする方も気分がよくなります。これは極端な食事制限による一過性の痩身や、素敵な洋服やお化粧で着飾っただけではけっして獲ることのできない“美しさ”であり、体の機能を万全にしてこそのもの。そのためにはまず体の中を見直してみましょう。

セルライトをもう少し詳しく解説

セルライト(Cellulite)とは、皮下脂肪が肥大化してさらに血管を圧迫し血行不良を促進させ、排出されなかった老廃物や余分な水分が皮下脂肪の上に蓄積して固まってしまった物質のことをいうそうです。

フランス語のCellule(細胞)+ ite(鉱物)の合成語だそうですが、見た目には、皮膚表面がデコボコしておりオレンジの皮のようであることから、「オレンジビールスキン」とも呼ばれているようです。

皮下脂肪がこのような状態になってしまうと、通常のダイエット法では取り除くことができず、その除去にはエステでの専門のマッサージや美容整形手術にわたる特別な治療、あるいは専門の食品を用いる食事療法が必要だといわれています。

インナーマッスルとセルライト

インナーマッスルとセルライトですが、血行不良になると脂肪が蓄積しやすい環境ができあがります。脂肪は動きの少ないところについて、エネルギーを溜め込みます。

反対にエネルギーを消費つるのが筋肉なのですが、ウエストや腹部のインナーマッスルの働きが衰えることで、臀部腰部は次第に脂肪に覆われ寸胴化していき、くびれは埋もれていきます。

また、太ももの付け根には複数のリンパ管が束になって合流するリンパ節あり、ただでさえ老廃物が溜まりやすく、脂肪が付きやすい場所です。この脂肪を放置し、溜まった状態にしておくと、ぷよぷよだった脂肪が固まってしまいセルライト状となり、ますますやせにくくなってしまうのです。