みんなのダイエット日誌

ダイエットはみんなで楽しくがモットー♪ダイエット体験談等も募集しています!

インナーマッスルとセルライト

インナーマッスルとセルライトですが、血行不良になると脂肪が蓄積しやすい環境ができあがります。脂肪は動きの少ないところについて、エネルギーを溜め込みます。

反対にエネルギーを消費つるのが筋肉なのですが、ウエストや腹部のインナーマッスルの働きが衰えることで、臀部腰部は次第に脂肪に覆われ寸胴化していき、くびれは埋もれていきます。

また、太ももの付け根には複数のリンパ管が束になって合流するリンパ節あり、ただでさえ老廃物が溜まりやすく、脂肪が付きやすい場所です。この脂肪を放置し、溜まった状態にしておくと、ぷよぷよだった脂肪が固まってしまいセルライト状となり、ますますやせにくくなってしまうのです。

骨盤のズレの原因

骨盤のズレは、姿勢が悪いために骨盤周辺のインナーマッスル(深層筋)のバランスが崩れることで起こります。われわれの体は左右対称が理想ですが、なかなかそんな人はおりません。

バッグはいつも左肩・左腕で持つという人は、背骨が左側に傾いていませんか。イスに座るときいつも左足を右足の上に組むという人、は背骨から腰にかけて左側にねじれてしまいます。

そのほか、ヒールを愛用している、モノを食べるときにいつも右側の歯で噛む、寝るときは右腕を下にして体を乗せてうつ伏せでないと眠れないなど、癖になっていたら要注意です。

骨盤がダメージを受けている可能性が大です。筋肉は使えば鍛えられますが、使わなければ衰えていきます。いつも同じ片側ばかりを使っていたら、バランスが崩れてしまい偏りがでてしまうのは当然です。体が歪めば、それは姿勢を維持する骨盤にも大きな影響を与えます。

筋肉の緩みや筋力の衰えは、負荷のかけ方の不均衡以外に、忙しくて運動をする時間がとれなかったり、代謝機能が阻害され筋肉に疲労が蓄積されたままだったり、あるいは加齢などが原因となります。