みんなのダイエット日誌

ダイエットはみんなで楽しくがモットー♪ダイエット体験談等も募集しています!

セルライトをもう少し詳しく解説

セルライト(Cellulite)とは、皮下脂肪が肥大化してさらに血管を圧迫し血行不良を促進させ、排出されなかった老廃物や余分な水分が皮下脂肪の上に蓄積して固まってしまった物質のことをいうそうです。

フランス語のCellule(細胞)+ ite(鉱物)の合成語だそうですが、見た目には、皮膚表面がデコボコしておりオレンジの皮のようであることから、「オレンジビールスキン」とも呼ばれているようです。

皮下脂肪がこのような状態になってしまうと、通常のダイエット法では取り除くことができず、その除去にはエステでの専門のマッサージや美容整形手術にわたる特別な治療、あるいは専門の食品を用いる食事療法が必要だといわれています。

骨盤底筋群に注目!

骨盤底筋群は尿道・産道となる膣、肛門を締めたりする筋肉であり、非常に緩みやすい筋肉でもあります。また、出産の際は一番重要な働きをする筋肉であり、一番ダメージを受ける筋肉でもあります。

骨盤底筋群はウエストにくびれをもたらす腹横筋と密接に関係していて、腹横筋が動かなければ骨盤底筋群の働きが悪くなります。骨盤底筋群が弛んでしまえば、内臓を支えられなくなり下に垂れ下がってしまいます。下っ腹が出てしまうばかりか内臓の機能も低下してしまいます。

内臓全体が下垂してしまい、大腸が圧迫され動きも鈍くなるわけ、便秘になってしまうことも。骨盤のズレからその開閉が阻害され血行不良になると、生理痛がひどかったり生理が不順だったりします。

また、子宮や卵巣の機能が低下してしまい、妊娠・出産に悪影響を及ぼす卵管障害や着床困難、不妊症や流産等の原因となります。こうなってしまえば、ボディラインがどうのなんて、言っている場合ではありません。