みんなのダイエット日誌

ダイエットはみんなで楽しくがモットー♪ダイエット体験談等も募集しています!

美しいボディラインを作る♪

美しいボディラインのポイントは、すらっと伸びた姿勢に、くびれたウエストと適度の盛り上がったヒップです。それが猫背で寸胴、お尻は肥大して垂れ下がってしまっていては、目も当てられません。若いうちなら、ちょっとダイエットすればすぐにもとに戻ったかもしれませんが、悲しいかな、年をとるにつれてそうはいかなくなってきます。おなかもおへそを挟んで二段腹なんて典型的な中年太りです。

せっかくダイエットをするなら、健康美人を目指したいものです。姿勢を正し颯爽と歩く姿、血色がよく張りのある肌、そしてメリハリのあるボディラインは、目にする方も気分がよくなります。これは極端な食事制限による一過性の痩身や、素敵な洋服やお化粧で着飾っただけではけっして獲ることのできない“美しさ”であり、体の機能を万全にしてこそのもの。そのためにはまず体の中を見直してみましょう。

インナーマッスルの特性

骨盤を正常な位置に支えるのは、健康なインナーマッスルです。インナーマッスルを鍛えることで、体の機能は正常な方向へ向かいますので、内側から作り出す素晴らしいボディラインを手に入れることも夢ではありません。

ただ、インナーマッスルは、外見的に隆々とした筋肉美を作る表層筋、すなわちアウターマッスルと異なり、自分で意識しないことには鍛えられない筋肉で、しかも鍛えたといっても自分の目で筋肉が肥大しているかどうか確認できないのが難点です。

とはいえ、アウターマッスルと違い、繊維が細くしなやかな作りで鍛えても重量が増えないといいます。しかも、アウターマッスルよりも脂肪燃焼効果は高いといいます。

アウターマッスルを鍛えて肥大させるには酸素を取り込まない無呼吸が有効ですが、インナーマッスルは空気を取り込みながら行いますので、トレーニングと同時に脂肪も燃えるということらしいです。

また、継続して鍛え続けていけば、何歳になろうとも衰えることがないとも。筋肉の動きがよくなれば、血行不良やリンパ液滞留が解消され、ホルモンの分泌も調整されます。努力さえすれば年を重ねていっても相応に美しいボディラインを維持できるのです。

骨盤のズレの原因

骨盤のズレは、姿勢が悪いために骨盤周辺のインナーマッスル(深層筋)のバランスが崩れることで起こります。われわれの体は左右対称が理想ですが、なかなかそんな人はおりません。

バッグはいつも左肩・左腕で持つという人は、背骨が左側に傾いていませんか。イスに座るときいつも左足を右足の上に組むという人、は背骨から腰にかけて左側にねじれてしまいます。

そのほか、ヒールを愛用している、モノを食べるときにいつも右側の歯で噛む、寝るときは右腕を下にして体を乗せてうつ伏せでないと眠れないなど、癖になっていたら要注意です。

骨盤がダメージを受けている可能性が大です。筋肉は使えば鍛えられますが、使わなければ衰えていきます。いつも同じ片側ばかりを使っていたら、バランスが崩れてしまい偏りがでてしまうのは当然です。体が歪めば、それは姿勢を維持する骨盤にも大きな影響を与えます。

筋肉の緩みや筋力の衰えは、負荷のかけ方の不均衡以外に、忙しくて運動をする時間がとれなかったり、代謝機能が阻害され筋肉に疲労が蓄積されたままだったり、あるいは加齢などが原因となります。